アルファードのフロアマット滑り止めの穴の位置とは

アルファードのフロアマット滑り止めの穴の位置とは

トヨタを代表する車の一つにアルファードという車があります。ワゴンタイプのハイエンドカーで、車好きの男性から子連れのファミリーまで、多くの方から愛用されています。アルファードはこれまでにも何度かマイナーチェンをしてきていますが、またつい最近再びマイナーチェンジをしました。マイナーチェンジで変更になる点は大抵些細なことですが、その都度どこが変更したのか把握しておかないとマイナーチェンジ前のものなのか、後のものなのか見分けることができません。もし、アルファードを購入しようとした時に新型のものが欲しいのに、旧型を購入してしまったら非常に勿体無いことです。ディーラーは車を売るために正しい情報を教えてくれないということも多いので、しっかりと知識をもって取引に応じる必要があります。


アルファードのフロアマット滑り止めの穴の位置とは

ではマイナーチェンジしているか否かをどこで見分ければよいのでしょうか?実は見分けるにはマイナーチェンジの都度増える小さなコツをひとつひとつ覚えていくだけでよいのです。コツとしてよく使用される一番わかり易いマイナーチェンジ変更点としては外観です。アルファードは2015年にも二度マイナーチェンジをしているのですが、その最初のマイナーチェンジで左ライト上部に補助ミラーが追加されています。もしも2015年のマイナーチェンジ以降のアルファードが欲しい場合、まず最初に左ライトの補助ミラーの有無をチェックすればよいというわけです。では今回行われた最も新しいマイナーチェンジ後のものを見分けるにはどうすればよいのか?チェックすべきところをお教えしましょう。


これはとても簡単で、フロアマットをチェックすれば一目瞭然です。これまでのマイナーチェンジでは内装に大きく手を加えるということはありませんでしたが、今回のマイナーチェンジでは内装に手が加えられています。ドリンクホルダーの位置が変更になった他、フロアマットの形状が少しではありますが変更しているので、旧型のアルファードに載ったことがある、もしくは知っている人であればひと目で見分けることができるでしょう。もしも過去のアルファードを知らなくても、事前に写真を用意して見分ければ難なく見分けることが可能です。


アルファードのフロアマット滑り止めの穴の位置とは

ここからは購入した後の話になりますが、フロアマットの形状が変更になっているということは、それに伴うパーツも変更になっているということです。そしてフロアマットに関係するパーツは意外と多く、購入する際に注意しなければいけない点も決して少なくはありません。その中の滑り止めには最も注意が必要で、穴の位置一つで使用することができなくなってしまうため、適したものを購入したつもりであっても、「使用することができなくて、お金を失っただけだった。」なんてのはよく聞く話です。滑り止めについている穴の位置なんてとても些細なもの、代用の聞くものに聞こえるかもしれません。しかし今回のように同じ名前を冠する車であっても、フロアマットのサブパーツを購入するときにはその些細な滑り止めの穴の形一つにも十分注意しなければならないでしょう。


最新版のアルファードに関して言えば、性能には殆ど手が加えられていないので、マイナーチェンジ前との内装の好みで購入すれば検討すればよいでしょう。今回はフロアマットを例に出しましたが、自分の乗っている、これから乗る車のバージョンモデルによって補助ミラーであれフロントマットの滑り止めであれ、適切な形のサブパーツを選択して購入する必要があります。そしてそのためには自分が購入しようとしている車、もしくは乗っている車がいつのバージョンのものなのか詳しく知り、それぞれの特徴を把握しておく必要があるのです。