エスティマPremium Editionフロアマットついて

エスティマPremium Editionフロアマットついて

エスティマPremium Editionは走りの質も向上した特別仕様車です。エスティマは2006年にデビューし、現在も根強い人気があるモデルです。5月7日にエスティマ最後のマイナーチェンジが発表されましたが、今回の一部改良では、主に快適性や利便性と安全性を高め、各部に設置されたカメラの映像をコンピュータ処理された映像をナビ画面に表示することができるパノラミックビューモニターが設定されました。モニターではミニバンタイプの車に多い死角を映像で確認でき、安全性への配慮という点で機能が向上しています。また、内装は特別仕様のブラックで、2列目がキャプテンシートになっています。


フロアマットは車内の雰囲気を大きく左右する重要なオプション装備品です。車内部の足元を汚れや水から保護する機能や、運転者の足元を守って走行中の疲れを軽減させることができる安全対策アイテムとしても注目されます。


エスティマPremium Editionフロアマットついて

そのようなエスティマPremium Editionのフロアマットはシートアレンジメントを妨げない構成となっており、例えばエスティマ50系 アエラス プレミアムエディションなどは、フロント用フロアマット3枚、運転席右横用が1枚、通路用が1枚、後部座席1列目中央用1枚、後部座席1列目左右横用各1枚、後部座席2列目用1枚、ステップ用は2枚といった内容構成となっており、オプションマットのパーツ数も豊富です。


エスティマPremium Editionのフロアマットは、耐久性や耐摩耗性、断熱性などにも優れています。運転者の足元にはヒールパッドが施されていますので、フロアマットの消耗を軽減させるほかにも、擦れや汚れも防止することができます。また、フロアマットには摩擦によるすり減りや繊維のほつれなどが少ない化学繊維が使用されていますので、喫煙による万が一の不意の焼けや燃え広がりなどに対する難燃性にも優れています。もちろん、各種薬品や溶剤、油による耐薬・耐油性も高くなっています。


Premium Editionのオプションマットはオリジナル設計技術により、複雑な形状にしっかりとフィットするようにデザインされています。専用留め具やマジックテープなどが効果的に活用されているため、エスティマPremium Edition車体の床面にしっかりと固定することができ、車内の足元の快適性の高さをしっかりと実現しています。


エスティマPremium Editionフロアマットついて

また熱や寒さからくる車内温度変化をできるだけ抑え、ロードノイズなどを低減する防音性にも優れています。Premium Editionのマットはシートアレンジメントを妨げない作りとなっていますので、ずれによる不快感を抑えるだけでなく、安全性の向上という点で重要な機能を果たしている車内オプション装備品です。


フロアマットはカラーバリエーションも様々で、落ち着いた雰囲気やくつろぎのある空間などを効果的に演出することのできるアイテムとして車内の雰囲気を大きく左右します。自己吸着性に優れ、時間が経つにつれてピッタリと車体にフィットする仕様性の高さや、化学繊維なのでスタンドなどのマット洗浄機や洗剤を使って水洗いができ、再設置時の密着性も損なわれない点も注目です。


このように、トヨタのエスティマPremium Editionは走りの質も高くなり、2006年のデビュー以来、現在も根強い人気がある車種です。今回の一部改良では、主に快適性や利便性や安全性を高め、各部に設置されたカメラの映像をコンピュータ処理できるパノラミックビューモニターが設定されています。Premium Editionのフロアマットはシートアレンジメントを妨げない構成となっており、例えばエスティマ50系 アエラス プレミアムエディションなどは、フロント用フロアマット3枚、運転席右横用が1枚などの内容構成で、パーツ数も豊富で、仕様性の高さでも注目のオプションアイテムです。