オーダーメイドフロアマットの定番デザインとは

オーダーメイドフロアマットの定番デザインとは
オーダーメイドフロアマットの定番デザインとは

・オーダーメイド デザインマットの役割


車内空間には、オーナーの個性を反映するためインテリア性の高さが求められます。車のフロア面は車内に占める面積も広く、車内に入る瞬間などに目に映りやすく、フロアマット一つを変更するだけでも、車内の雰囲気はガラリと変わるといわれています。


このようなフロアマットには様々な実用面での役割があります。例えば、床面が汚れないように汚れをプロテクトする役割や、車外から床を通して伝わる音を遮断する防音という役割、そして、運転者の足元の疲労感を軽減し、運転をより快適にサポートする役割や、そのことによる安全性の向上を図る役割など、機能性が重要視しされているという特徴があります。


このようなフロアマットの機能性に加え、より高いインテリア性などを付与できるのがオーダーメイドのフロアマットといえます。


オーダーメイドフロアマットの定番デザインとは

・オーダーメイドフロアマットの特徴とは


オーダーメイドのフロアマットは車種にぴったりとフィットするように形状加工などが施され、ドライバーの運転をより快適にするために、しっかりとした厚みのマット生地が採用されます。そのため、安価な薄めの生地が使用されることなどもなく、使用感や見た目などとともに、快適なドライビングのために必要と判断された厚みのマット生地が使用されます。


また、裏面にスパイク加工などのずれ防止加工などが施され、安全性をより高める工夫などもなされています。車種により、例えば、純正ストッパーの使用できない外国産の車種などについては、裏面にマジックテープを設けることで、固定するという点について工夫がなされているといった特徴があります。


ドライビング中の靴の摩擦で傷みやすい運転席マットには人気のヒールパッド加工なども選べるようになっています。ヒールパッド加工は、擦れなどによる摩耗への対策的な意味合いがあります。オーダーメイドのデザインマットでは、ヒールパッドの有無が選択できたりします。また、デザインマットの形状を維持するために縁取り部分が補強された仕上がりになっています。


オーダーメイドフロアマットの定番デザインとは

・オーダーメイドフロアマットの定番デザインとは


オーダーメイドフロアマットの特徴は運転をより安全に、より快適にするために備えられています。そのようなデザインマットはこのような目的を実現するためのデザインを備えているといえます。


特別注文のフロアマットには柄やカラーなど、車内の雰囲気に大きく影響を与えるデザインの選択性もとても豊富です。注文して作ってもらうものなので、運転者の好みのデザインを選んで注文することができます。


オーダーメイドのデザインマットで、人気のものはチェック柄やモノトーン柄といえます。単色カラーの場合、青やグレーというカラーも人気です。また、そのようなカラーをベースにランダムに決勝が配置されたデザインや2色のチェックなどのデザインも人気があり、定番デザインといえます。


例えば、白と黒、黄色と黒、赤と黒、青と黒のチェック柄のデザインなどは人気の高いデザインといえます。また、ベージュをベースにした単色カラーのデザインマットも人気があります。特別に注文する場合は、落ち着いた色合いのものがよく注文されたりしているといえ、独特の柄であったり、キャラクターのデザインマットよりも人気が高いといえます。


・まとめ


オーダーメイドのフロアマットの定番デザインは、車種にぴったりとフィットするように形状加工が施され、チェック柄やモノトーン柄などが定番的なようです。これらのマットは機能性も高く、しっかりした厚みのマット生地が使われ、ヒールパッドなども選択でき、ドライバーが安全に快適に運転できるようにデザインされています。