カーフロアマットを買い替えるタイミングとは

カーフロアマットを買い替えるタイミングとは
カーフロアマットを買い替えるタイミングとは

車を購入するとカーフロアマットも一緒に購入しますが、これを新しい物に買い替える人はあまりいないと思います。そんなに汚れる物ではありませんので、ずっと使っているという人も多いのだと思いますが、カーフロアマットは意外と汚れていますので注意が必要です。


一見汚れていなくても泥や砂などがたくさんカーフロアマットには付いていますので、1年に1度くらいの間隔で洗濯するのがオススメです。車の中が臭いとかなんだか湿っぽいという人もたくさんいると思いますが、これはカーフロアマットが汚れていることが原因であることは結構有ります。カーペットですので湿気を貯めやすくなかなか乾きにくいため、臭くなってしまうのです。カーフロアマットは洗濯機などでは洗えませんので、まず水をたっぷり含ませてから衣服を洗う洗剤で洗ってください。すると驚くほど汚れが浮き出てくると思います。これがカーフロアマットの汚れですので、車の空気が原因でかなり汚れていることが分かると思います。これは病気などの原因になる可能性があり、アレルギー体質の人などは注意が必要です。


カーフロアマットを買い替えるタイミングとは

そしてこのカーフロアマットはなかなか乾きにくいので、しっかり天日干しすることも大事です。完全に乾いていないと、さらに湿っぽくなってしまうこともあります。


このようにカーフロアマットはかなり汚れますので、中古車などで購入したときは新品を購入した方がよいかも知れません。誰が使ったのか分からないものを使うより、新品を購入した方が清潔ですし気持ちよく乗れると思います。こうしたカーフロアマットはディーラーで注文すれば購入できますので、中古車販売店で購入しても良いですし、購入してからディーラーで購入しても問題ないと思います。


また運転席のカーフロアマットはかかとのあたりがくたびれてきたり、生地が薄くなってくることがあります。かかとを支えにしてアクセルペダルを踏みますので、どうしてもかかとの部分はすり減ってきます。特にスポーツカーなどペダルが重い車などはカーフロアマットがこのようになることが多いので、定期的に新品に買い替える人も結構たくさんいます。くたびれてきてそのまま使っていると、穴が空いてしまって、フロアマットの下に敷いてある絨毯に傷を付けてしまう可能性もありますので注意が必要です。


カーフロアマットを買い替えるタイミングとは

カーフロアマットは通常ディーラーで正規品を購入しますが、後付け品も最近は増えてきましたので、買い替えるときはこうした物を選んでみるのもよいかも知れません。カーフロアマットは車の床の形に合わせて作られますので、オーダーメードですが、最近は後付けでも車の床のサイズにピッタリ合ったフロアマットが販売されています。


こうした後付けのメリットはデザインがたくさんあるということです。ディーラーで購入する場合、デザインは2種類くらいしかありませんが、後付けの場合いろいろな柄を選ぶことができるのがメリットです。また価格もディーラーで購入する正規品よりも割安になっています。高級車やミニバンなどのカーフロアマットは防音材などが入っているため10万円くらいする物もありますが、後付けのカーフロアマットだと高くても6~7万円くらいで購入できます。


こうした後付けカーフロアマットはインターネットで購入することができます。自分の車の車種やデザイン、などを選んで注文すると2週間くらいで自宅に届きます。


カーフロアマットを新品に買い替えるとき、ディーラーで購入しても良いですが、少し気分を変えて後付け品を購入してみるのもよいかも知れません。おしゃれな柄のフロアマットだとドライブも楽しくなるかもしれません。