カー用品店の市販フロアマットと純正フロアマットとの違いについて

カー用品店の市販フロアマットと純正フロアマットとの違いについて
カー用品店の市販フロアマットと純正フロアマットとの違いについて

・車のフロアマットの種類


車のフロアマットは大別すると、純正タイプのマット、社外タイプのマット、汎用タイプのマットの3があります。純正タイプのものは、メーカー純正マットで、新車で購入する時などにオプションで購入ができたりします。マットにはメーカーの名入りで、多くが無地のため、あまりドレスアップ効果は期待できませんが安全性などがとても優れており、その点で消費者に選ばれることが多い製品です。


社外品は、メーカーの車種別に対応できるフロアマットで、純正品と比べるとよりリーズナブルに購入できます。また、デザインも選べたりするので人気があります。サイズもきちんと合うのできちんと収まるという点や、安全性やドレスアップ効果があっておすすめのマットです。カー用品店にも人気の車種などに対応できるものなどもあって、注文できたりもします。汎用タイプのマットはどんな車にもだいたい使用できるようになっているマットです、中でも比較的リーズナブルにカー用品店などでチョイスすることができますが、車種のサイズにきちんと合うものでないと安全性という点では課題がある場合もあり、サイズがピッタリと合うものが少ないという短所がありますが、デザインや柄が豊富で、好きなデザインを選べるというメリットがあります。例えば、キャラクター入りの絵柄のマットなど楽しくてかわいらしいものや、おしゃれなデザインのものなどが選べます。


カー用品店の市販フロアマットと純正フロアマットとの違いについて

・カー用品店の市販フロアマットについて


カー用品店の市販マットについては、選ぶ際に、自身の好みのデザインを見つけやすいという点でメリットがあります。しかし、自身の車種にぴったりと合う場合とそうでない場合があるため、そのデザインのフロアマットが自身の車に対応するかどうかをサイズ面からよく確認してから購入する必要があります。もしもサイズが合わない場合は、どんなに気に入ったデザインやカラーでも安全性という点でもリスクがあることになりますので、サイズは事前に確認してから購入するようにしましょう。


カー用品店の市販マットはデザイン性も高く、種類も比較的豊富です。車の室内の雰囲気が簡単に変えられるという意味でも、小さなお子さんがいる場合などにキャラクターなどのデザインの柄はとっても人気があります。様々な柄のものがカー用品店でも販売され、車に敷くだけで簡単に車内の雰囲気に変化がもたせられますので、時間がないという人も簡単に車のカスタマイズが図れます。


小さなお子さんのお菓子の食べこぼしなどもフロアマットを敷いているとおそうじも楽です、純正品の上にカバーして使いたいという人もいます。


カー用品店の市販フロアマットと純正フロアマットとの違いについて

・純正フロアマットについて


車を新車で購入すると、純正品のマットなどがオプション装備してもらうことができます。純正品のマットはその車種のために作られているフロアマットで、社外品と比べると、価格も高めに設定されています。


しかし、安全性という点ではとても定評があり、その車種専用の純正フロアカーペットは、カーペットが原因で事故につながるリスクが他の戸のタイプのマットよりも低いという特徴があります。


マットのずれなどが起こりにくくするために、運転者の足元の床のアクセルペダルやブレーキペダルの形状や位置がきちんと考慮されて、形状設計がなされ、フックやクリップなどで位置固定できるようになっています。


汎用マットでは端の方が余ってしまうといったことがある場合もありますが、純正フロアマットではこのようなことはありませんので、よりズレにくいという機能性も高くなります。


ただ、価格面やデザイン面では他の種類のマットの方がチョイスは多いといえ、これらの特徴をよく知って選ぶことがおすすめです。