スイフトの純正フロアマットの種類について

スイフトの純正フロアマットの種類について
スイフトの純正フロアマットの種類について

・スズキのスイフト


スズキのスイフトは1200ccのエンジンを搭載している実用重視型のコンパクトカーです。この車種はコンパクトカーのなかでもトップクラスの機動性をもち、コーナリングが魅力だといわれ、ヨーロッパでも高い評価を受けています。乗り心地も疲れにくく、コンパクトカーの枠を超えた快適さが実現されています。


また、内装も質の高いものとなっており、高級感はコンパクトカーの中でも随一といえます。この車種の燃費はJC08で1L当たり15~26kmハイブリッド並みの健闘です。ニューテクノロジーが採用されたデュアルジェットエンジンとエネチャージが組み合わせられ、驚きの低燃費さが実現されています。スイフトを運転する時の足元の純正フロアマットには、難燃性や耐磨耗性、耐久性のレベルが設定され、要求レベルのクリアが実証されています。


・スイフトの純正フロアマットの種類について


スイフトの純正フロアマットは新車を購入した時にディーラーオプションで調達できます。この車種の純正のマットは次の3種類があり、デザインと値段がそれぞれ異なっています。


まず、スクエア模様のマット、フロアマット・ジュータン、スタウトです。こちらは14,123円。スタウトはヒールパッドも付いており、殺菌・防臭・防ダニ加工が施されています。そして、フロアマット・ジュータン、プレインです。こちらは17,483円で、フロント縁高タイプでヒールパッドも付いています。


また、フロアマット・ジュータン、ネオストライプは19,583円で、ネオストライプの特徴のある模様がはいっています。こちらは殺菌・防臭・防ダニ・消臭加工などが施されています。


スイフトの純正フロアマットの種類について

・スイフトの純正フロアマットの特徴について


スイフトの純正マットには摩擦によって起こる磨り減りやほつれなどが少ない化学繊維が使用されており、耐久性に優れています。ヒールパットが設けられているマットでは、ヒールパットが運転中に係るフロアマットへの圧力を調整して、マットの摩耗によるによる磨り減りや繊維のほつれなどを防いでいます。


スイフトの純正マットは難燃性にも優れ、例えば、タバコの火などが落ちてしまっても、燃え広がることはないように工夫されています。そして、断熱性にも優れていますので、アスファルトの熱などの影響による車内の温度変化を効率よく抑えることができます。


この車種の純正マットは、ボリュームある繊維の防音性によって、ロードノイズなどを低減化してくれます。また、薬品や溶剤などにも強い耐薬・耐油性を備えており、油などの影響で繊維が溶けてしまったり、縮んでしまうということもほとんどありません。マットは水洗いもでき、ガソリンスタンドなどに備え付けられているマット洗浄機や洗剤などでメンテナンスをすることもでき、衛生管理上のメリットも備えています。


スイフトの純正フロアマットの種類について

このように、この車種の純正マットは摩擦によって起こる磨り減りやほつれなどが少ない化学繊維が用いられており、耐摩耗性や耐久性も高く、難燃性や断熱性に優れています。また、防音性や耐薬・耐油性も高く、洗剤などによるメンテナンスも容易にでき、手入れのしやすい丈夫なマットとして実用性に優れています。


・まとめ


1200ccのエンジンを搭載している実用重視型のコンパクトカー、スズキのスイフトの足元に設置する純正マットには、耐磨耗性や耐久性などの点で優れた素材が使用されており、実用性の高い丈夫な作りになっています。この車種の純正フロアマットは全3種類があり、それぞれデザインや値段がそれぞれ異なっていますが、運転者の運転サポートや疲労軽減効果も高く、実用性が高い製品です。また、難燃性や断熱性、防音性も高く、薬や油に対する耐性も高く、洗剤などによって洗浄も容易にでき、手入れのしやすい丈夫な製品です。