ハイエース用フロアマットとは

ハイエース用フロアマットとは
ハイエース用フロアマットとは

ハイエースはトヨタ自動車が生産しているキャブオーバー型自動車です。ハイエースはやや高めの価格設定となっており、耐久性の高さやエンジンパワーや積載量の大きさなどから、送迎バスやジャンボタクシーなどとしても利用され、救急車などにも利用されています。


そ んなハイエースに敷くフロアマットは 車の足元を汚れや水から守ってくれるという役割はもちろん、車内の雰囲気を左右するアイテムとしても重要です。安定 感があって、ずれによる不快感の防止や砂などが目立たたないといった理由から黒系のカラーが人気があります。光の具合で黒からグレーへと表情を変える色の 変化が落ち着いてくつろげる空間づくりにも貢献しています。


また、足元のフロアマットにはずれ防止のホールドストッパーが設けられており、 安定感を高めてずれによる不快感を防止しています。また、ハイエースのフロアマットの裏側に施されているずれ防止機能としてのマット裏側のスパイク加工に も注目です。スパイクゴム突起の尖りスパイクが車体床面にしっかりとマット面をフィットさせます。さらに裏面のマジックテープでフロアカーペットにしっか りと固定するというストッパーとスパイク加工の相乗効果によって、さらに滑り防止の機能強化が実現されていますので、カーブなどに差し掛かった時でもマッ トがずれてしまうといったことが防止できます。


ハイエース用フロアマットとは

裏ゴム製のハイエースのフロアマットは、ゴム製ならではのよさでもある高い防水性があります。雨の日に濡れた傘をもって濡れた靴で車に乗っても、裏 ゴム製のフロアマットが、表面から水がしみてしまって車の床を濡らしてしまうということをしっかりとストップしてくれます。耐水性に優れたゴム素材の性質 をいかし、滑りにくい上に、マット下の車体フロアをしっかりと防水ガードしてくれます。また、マット自体が頑丈で破れにくく、長持ちしますので、コスパも よく、車を長持ちさせてくれるのです。


さらに、フロアマットは遮音性や防水性にも優れています。クッション性も高くなっており、乗った人が 快適に車内で過ごせるように工夫がなされています。運転席マットには、かかとが触れる部分にヒールパットが採用されています。ヒールパッドは運転席用にだ けに設けられているパッドで、走行中の疲れを軽減し、マットの消耗も少なくするというメリットがあります。ヒールパッドが設けられていない場合、ヒールの ある靴やブーツで運転操作をするとかかとの当たる部分が擦り切れて薄くなっていき、マットを傷めてしまいます。マットが薄くなって穴が開いてしまったりす ると、安全性の面でも問題になってしまいます。そこで、そうなる前にペダルパッドで補強することによってマットの擦り切れを防止し、マットを傷めることな く操作ができるようにしています。


ハイエース用フロアマットとは

ハイエースのフロアマットは毛足が短めになっており、水洗いも可能です。毛足が短めなため乾きやすく、メンテナンスも楽です。さらにマットの素材は難燃性なのでもしもの時に安心といえます。


こ のように、トヨタのキャブオーバー型自動車ハイエースに使用されるフロアマットは車の足元を汚れや水から守ってくれるという役割や車内の雰囲気を左右する アイテムのほか、安全性にも関わるアイテムとしても重要です。ずれ防止のホールドストッパーが設けられ、ずれによる不快感を防止します。マット裏側に施さ れているずれ防止用のスパイク加工はゴム突起の尖りスパイクがしっかりとマットを床に密着させます。裏面のマジックテープとともに、3重の工夫でしっかり とフロアカーペットを床面にフィットさせています。また、走行中の疲れを軽減する運転座席下のフロアマットにはヒールパッド加工が施され、マットの摩擦に よって面が削られるのを防いでいます。