フロアマットがゴム製であるメリットについて

フロアマットがゴム製であるメリットについて
フロアマットがゴム製であるメリットについて

車を購入するときはフロアマットを購入しますが、乗用車の場合カーペット生地を選択する人が多いのではないでしょうか。ディーラーで販売されているフロアマットの正規品の多くはカーペット生地でできていますので、ほとんどの人がこれを選択します。その一方で、トラックやバンなどの商用車はゴム製のフロアマットを使っている車が多いといわれています。トラックやバンなどを使う人は足下が悪い場合が悪いので、こうした点を考慮してゴム製のフロアマットを選択している人が多いようです。ゴム製ですと汚れると簡単に洗うことができますし、価格も安いという特徴があります。


また乗用車でも雪道を走ることが多い人などは足下が悪いのでゴム製のフロアマットを使うことが実はオススメですし、SUVなどに乗っている人で未舗装路などに行く機会が多い人もこうしたゴム製のフロアマットがオススメです。


このためSUVでも本格的な4WD車の場合正規品でゴム製のフロアマットが要されていることがあり、これを選んでいる人が結構たくさんいます。汚れたらすぐに洗えますので、小手は大変オススメなアイテムです


フロアマットがゴム製であるメリットについて

しかし、少しの悪路を走行できるタイプのSUVの場合、こうしたゴム製のフロアマットはオプションで用意されていることはあまりありません。こうしたユーザーは4WDでもオフロードなどを走行する人はほとんどいませんので、必要ないとメーカーは考えているようです。また乗用車でも雪道を走る機会が多い人はゴム製のフロアマットを使う方がオススメです。カーペットのフロアマットだと水分が染みこんでいきますので車内の湿度が高くなる傾向がありますが、ゴム製のフロアマットは染みこむことがないので、すぐに蒸発します。ですので乗用車に乗っている人でも冬場だけゴム製のフロアマットに交換するという選択しもあると思います。


こうしたゴム製のフロアマットを販売している会社もありますので、後付けで購入できます。床の形は車によって違いますので床の形にフィットしたフロアマットを取り付ける必要があり、専用の物を購入する必要があります。こうしたフロアマットを販売している会社は車の床の形の型紙を持っていますので、注文が入ると生地を切ってその車にあったフロアマットを製造して郵送してくれます。


フロアマットがゴム製であるメリットについて

ゴム製のフロアマットはカーペットに比べるとかなり割安ですので、高くても3~4万円くらいで購入できると思います。また運転席のみ購入することもできますので、お店で相談してみてください。また最近はインターネット通販でも購入できるようになってきました。ホームページ上で自分の車を選択して素材を選ぶと2週間くらいで自宅に届きますので、大変便利です。


そして最近はカー用品店でもゴム製のフロアマットを販売するようになってきていますが、これは既製品ですのであまり購入しない方が無難です。フロアマットは床にピッタリフィットするタイプでないと危険だからです。特に運転席の場合マットが動かないように固定するフックが付いていますので、これを付けないとマットが動きアクセルペダルやブレーキペダルを覆ってしまう可能性があります。こうなるときちんとペダルを踏むことができずに事故につながってしまい、実際にこうした事故は起こっています。こうしたカー用品店で販売されているフロアマットは大変安いのですが、危険ですのでやめておいた方がよいと思います。


しかし助手席や後席はこうした既製品のゴム製フロアマットでも問題ないと思います。スキーなどに行くときに、子供さんがマットを汚してしまわないようにゴム製のフロアマットを購入してみるのもオススメです。