新型ヴォクシー(ガソリン車)のフロアマットについて

新型ヴォクシー(ガソリン車)のフロアマットについて

ヴォクシーは、2リットルクラスのミニバンですが、8人もしくは7人乗りの車なので、車内に多人数を乗車させて、 ヴォクシーで遠出をするということもよくあると言えます。


そんな時に気になるのが車内の汚れといえて、2列目、3列目が特に乗り降りで床面が汚れてしまいます。


メーカーオプションでフロアマットを購入する人も多いでしょうが、このフロアマットは高価で見た目もオシャレですから汚したくないと言う人も多いはずです。


そんな時には、メーカーのマットの上に、もう一つつけてしまうのがおすすめです。


ヴォクシーは人気車種ですから、ホームセンターやカー用品店にいっても非常にたくさんのマットが販売されているので比較的購入しやすいとも言えます。


ヴォクシーのフロアマットを購入する際には、ヴォクシー専用の商品が販売されているので、その商品を購入するほうがおすすめです。


ヴォクシーなどのミニバンは、セダンと異なって、フロアマットの形状がそれぞれの車で大きく異なっているので、専用の商品の方がピッタリと合います。


また、ヴォクシーのフロアマットには様々な種類があるので、どのような商品を購入するかも迷うところです。


新型ヴォクシー(ガソリン車)のフロアマットについて

メーカーオプションの商品と同じような商品を購入するのも一つですが、おすすめなのは、ゴム製のフロアマットがおすすめといえます。


ゴム製の商品は、一番の利点は水がしみこみにくいので雨天などの際でも安心ですし、汚れた場合でも少し服だけで簡単に綺麗になるのでメンテナンスもとても楽です。


そして、ゴムの製品の中でも、透明な製品が更におすすめで、透明な物であれば、カーマットの下地が透き通って見えるので、メーカーのカーマットの質感が透き通って見えるのでおしゃれに見えると言えます。


メーカーの純正の商品は、乗り続けていると毛が倒れてきて質感が徐々に失われてくるので、ゴムのフロアマットであればそのような劣化も無いと言えます。また、ゴムの商品がおすすめなのはそのお値段です。ホームセンターやカー用品専門店でも非常に低価格でゴムのフロアマットは販売されているので、とても手に入れやすい商品といえます。安価なのでかなり汚れてしまっても気軽に買い替えると言った事も出来るので、経済的にも助かると言えます。


新型ヴォクシー(ガソリン車)のフロアマットについて

ゴムのマットは、フリーカットの商品も用意されているのでそのような商品を購入してみるのもお勧めです。フリーカットは数メーターのゴムでできたマットが丸められていて、それを必要な分、必要な数量でカットすることが出来るようになっています。ヴォクシーのようなミニバンでは、シート形状が複雑で、車内の床面すべてにゴムのマットを敷こうと思えば、全てを埋め尽くすのであればフリーカットでコツコツとカットしていく方法しかないと言えます。フリーカットの方が自分好みにマットを加工出来て、ヴォクシーの車内を個性的に演出する事が出来るとは言えます。フリーカットでは、マットを上手にカットする技術が必要にはなりますが、休日などにコツコツとカットして車内をオシャレに演出してみる事もまた、車に対する愛着が増しておすすめともいえます。フリーカットの商品も、ホームセンターやカー用品店で購入することが出来ますが、注意点はその厚さです。あまり厚みのある商品だとカットする事がやりにくいですし、透明の商品を購入しても下地が透き通らないと言った問題があるので、おすすめなのは薄地の商品といえます。


ヴォクシーのフロアマットにも様々な物があるので、自分にとってどのような物が最もよく合っているのか自分自身でしっかり検討して購入してみることがオススメといえますし、失敗しない方法といえます。”