日産の新型セレナのフロアマットについて

日産の新型セレナのフロアマットについて

日産の新型セレナは1991年に発売されたセレナ車にルーツをもつロングセラーシリーズの簡易ハイブリッドミニバンです。購入後のランニングコストや税制面でのメリットもあって、コストパフォーマンスに優れている点からファミリー層から高い支持を集めている車です。


日産セレナの魅力の一つに、多彩なシートアレンジメントが可能という点が挙げられます。2列目の中央シートを独立させ、運転席や助手席の間のウォークスルースペースまでスライドさせることが可能となっており、2列目から3列目のウォークスルー空間を作ったり、シートを横にスライドさせて3列目への乗り降りも容易にさせたりとフレキシブルな空間設定が可能となっています。日産の新型セレナのフロアマットはシートアレンジメントを妨げない作りとなっており、複雑な構造のレールにもぴったりとフィットする仕様となっています。


多彩な空間設定をスムーズに進めることができるようになっているだけでなく、寒さや熱などの車内温度変化をできるだけ抑え、ロードノイズなども低減する防音性にも優れています。フロアマットはカラー選択もでき、落ち着いた雰囲気の空間や元気な明るい雰囲気のある空間などを、家族の意見などをとり入れながら効果的に演出することのできるフレキシブルな空間デザイン性も楽しめます。


日産の新型セレナのマットは車内空間の雰囲気づくりという点だけでなく、マット自体が自己吸着性にも優れ、時間が経つにつれてピッタリと車体にフィットするようになっている仕様性の高さと、安全性の向上という点で重要な機能を果たしている車内オプション品です。


日産の新型セレナのフロアマットについて

日産の新型セレナのマットは、耐久性や耐摩耗性、断熱性などにも優れ、運転者の足元のフロアマットにはヒールパッドも設置され、ブレーキペダルやアクセルペダル付近に常に足を置いておけるように固くなっています。マットに使用されている繊維は摩擦による擦れや繊維のほつれなども少ない特別な繊維が使われているためとても丈夫です。


このことでマットの消耗を防ぎ、擦れを防止することができます。運転席のフロアマットは運転者の足元を守り、走行中の疲れの軽減にも貢献できるようになっていますので、安全性という点でもしっかりと配慮がなされています。


また、日産の新型セレナのフロアマットは車内部の足元を汚れや水から保護する機能もあります。フロアマットにはずれ防止ホールダーなども設けられており、専用の留め具でマットをしっかり固定しますので、カーブの際なども安定し、車体床面からズレません。そして、マットを敷くことで、車内がより快適になるだけでなく、車内を清潔に保つという点でも大切な効果もあります。


そして、日産の新型車のフロアマットはシートアレンジメントを妨げないなどといった点が配慮され、多くのフロアパーツで構成されていますので、パーツごとに取り外して洗うことができます。そのため、汚れた部分のみを取り外して水洗いすることができ、一度取り外して水洗いした後に再設置しても設置したときと密着性は変わりません。


日産の新型セレナのフロアマットについて

このように、日産の新型セレナのフロアマットはシートアレンジメントを妨げない作りとなっており、複雑な構造のレールにもぴったりフィットすることができるようになっています。また、多彩な空間設定をスムーズに進めることができるだけでなく、寒さや熱などの車内温度変化に効率的に対応でき、さらに、ロードノイズなども低減する防音性にも優れています。


新型セレナのフロアマットは車内部の足元を汚れや水から保護し、耐久性や耐摩耗性、断熱性などにも優れ、安定感のある仕様性で安全効果を高める工夫も施されています。