車のマットの洗い方について

車のマットの洗い方について

皆様はいつもお車の洗車をご自宅やガソリンスタンドなどで行うと思います。ただ、お車の外はキレイに出来ていても、中までキレイには、ガソリンスタンドでは出来ません。


例えばですが、お車のフロアマットをどうしているでしょうか??大抵は買った時のままですとか、時々車を開けっ放しにしているから大丈夫です、や車のフロアマットってなんのことだろうかと感じる方も多いと思います。このフロアマットというのは皆様がお使いのお車の運転席のマットですけれども、やはりいつも使うお車のマットですからそちらのフロアマットもキレイにしたほうが気持ち良く運転することが出来ると思います。ということで、今日は皆様がいつもお使いになっていらっしゃるお車のフロアマットの洗い方を紹介したいと思います。


さて、おさらいですが今回のフロアマットというのは、運転席にあるアクセルやブレーキの下にあるフロアマットのことです。この説明で、ああ、あれのことねと少しは思い出して頂けたと思います。私なんかは以前までは車のフロアマットの存在も知らなかったくらいなのですが、今ではちょっと汚れるとすぐに洗いたいな、キレイにしておきたいなと感じてしまいます。


車のマットの洗い方について

さて、ここからが今日の本題です。


まず皆様のお車のフロアマット(運転席にあります)を取っていただいて、2時間から3時間程度ご自宅で天日干しして貰えればと思います。やはり毎日使うお車のマットなので実は皆様が想像している以上にマットに湿気が溜まっていることがあります。ですのでまずは軽く乾燥させてからフロアマットのお掃除したを初めて方が良いでしょう。そして、フロアマット乾燥が終わったなと感じましたら、そのまま、ご自宅のお庭か水洗い場に持って行って頂ければと思います。


 


それでは、ここから詳しくフロアマットのお掃除の手順をご紹介したいと思います。まず最初に軽くマットの中にある土やほこりを小さなゴミを払って頂きます。するとフロアマットの中にある小石や砂、ホコリといったものが取れます。そして、そこから軽く水洗いをして頂きましてさらに表面の軽い汚れを落として行ってください。もうすでにこの段階でもうかなりキレイになっているとは思いますが、さらにキレイにするために、ご自宅にある洗濯用洗剤などをフロアマットの表面にかけ、もっとキレイにしてみましょう。


さて、この時にご注意していただきたいのが、必要以上に使用する洗剤をフロアマットにかけない方が良いということです。


洗剤をつけすぎると後始末が大変になってしまうので適宜、少しずつかけて頂ければと思います。この後はご自宅にあるもので良いので、ブラシでゴシゴシと汚れを落としていきます。これでほとんどの汚れが落ちてしまいご購入いただいた時のようにキレイになっていることでしょう。


この後はフロアマットの洗剤をしっかりと落とすために水洗いを行い、外で乾かして頂ければ終了です。


車のマットの洗い方について

もし可能ならば、吊るしたりした方がより乾きやすくなります。もしかしたら、このあたりの事は奥様にお聞きなったほうがより良いアドバイスを頂けるかなとも思います。そして、”1日程度”外でフロアマットを干しておきまして、フロアマットが完全に乾きましたら、お車の運転席にお戻し頂ければと思います。このとき、もしも半乾きだったりしますとカビや異臭の発生要因となる恐れがありますので、しっかりと乾かしてからお車にお戻し頂ければと思います。


さて、これでお車のフロアマットのお掃除方法の説明を終わりにしたいと思います。もし、お持ちのお車のフロアマットをどうしていたかなと感じたり、よし、掃除をするかと思いましたらこの記事を参考にして、お車のフロアマットをキレイにして頂ければ幸いと思います。